Red Velvetにくびったけ

好きな音楽をジャンルで問われると迷ってしまうほど、普段からわりと幅広いジャンルの楽曲を好んで聴いています。

そんな中でも共通点があって、それが「踊れる曲」ということ。

「踊れる曲」って表現は古いのかな。

聴いていると、自然とリズムを取ってしまうような曲。

最近いいな~と思うのはK-POPグループのRed Velvet。

どの楽曲も異なるテイストなのになぜかどれも大好きになってしまう、なんとも不思議な魅力を放っていて、すっかり夢中です。

 

Red VelvetのMVって「このMV以外ありえない」と思わせてくれるほど、どれも楽曲とかなり調和しているんですよね。

世界観が毎回しっかり作られていて、なんと考察のしがいまであります。

 

おすすめの4曲を紹介します。

Red Velvetをいま初めて知ったあなた、どれか1曲でも聴いて帰ってほしい!

できれば全曲聴いて帰ってほしい! 

 

Bad Boy

youtu.be

Red Velvet 레드벨벳 'Bad Boy' MV

 

初めて聴いたRed Velvetの楽曲。ジャンルで言うとR&B

こんなにかっこいいグループがあるなんて!と衝撃でした。

MVもサムネイルからパジャマパーティーでキャッキャするイメージを受けていたのですが、気持ちよく裏切られました。

攻めてる~ガン飛ばしてる~喧嘩強そう~~!!って感じ。

そしてこの曲にハマりすぎた結果、「Bad BoyよりハマれるRed Velvetの曲なんてきっとない!!」と思いこんでしまいます。

2か月後に後悔することも知らずに…。

 

Dumb Dumb

youtu.be

Red Velvet 레드벨벳 'Dumb Dumb' MV

 

"Bad Boy"しか知らないまま2か月が経過した頃、Red Velvetの日本デビュー盤(全6曲)に収録されるうちの3曲が韓国でヒットした曲のJapanese ver.であるとの情報を受け、ならば予習のためと聴いたうちの1曲目。

のっけからめっちゃノれて、その半端ない中毒性に圧倒されました。

そしてやっぱりMVがかなり良い。

音に合わせて人が増えるところ(説明が下手)とか最高すぎる。

 

Peek-A-Boo

youtu.be

Red Velvet 레드벨벳 '피카부 (Peek-A-Boo)' MV

 

今回挙げた4曲の中でイチオシなのがこちら。

あとからじわじわ来る恐ろしさを持つMV。

考察ブログ記事が一番多いのもこの曲なのではと感じます(みなさま本当によく練られた考察をされているのでぜひ読んでほしい)。

曲ももちろんかっこいい。

前半が歌詞少なめ、後半に詰め込むタイプのサビがわたしは好きなんだなあと気づかせてくれた一曲。

合いの手が最高にハマってるのも、この曲の特徴。

1番Aメロの(Oh gosh)とか、2番Aメロの(Let’s go!)や(Yeah yeah yeah)がお気に入り。

 

Russian Roulette

youtu.be

Red Velvet 레드벨벳 '러시안 룰렛 (Russian Roulette)' MV

 

音域高めでキュートなシンセポップ。

この曲も前述の"Peek-A-Boo"と同じく、「前半が歌詞少なめ、後半に詰め込むタイプのサビ」で、聴いていてかなり気持ちがいいです。

MVは無知ゆえの残酷さ、のようなところがあって気に入っています。

色味もパステルと原色の中間みたいな感じで、とにかくキュート!かわいい!

 

 

最後にメンバーについての主観ですが、ビジュアルが好きなのはアイリーンで、スルギが放つ唯一無二の存在感も好きで、ウェンディのパンチがきいた歌声もかっこいいし、ジョイの舞台映えする長身にいつかお目にかかりたいし、イェリのあふれる妹感も好きです。

結論:みんな好き!!