好きなボードゲーム3選

ボードゲームが好きです。

きっかけは以前の勤務先にボードゲームフリークの方々がいたこと。

在職当時は昼休みや退社後に集まって遊んでいました。

 

まだまだボドゲビギナーではありますが、今までプレイした中でも好みの3つをご紹介。

ルール説明を省くので紹介記事としては不親切な内容ではありますが、興味を持っていただければ嬉しいです。

ボドゲフリークのみなさんのおすすめゲームも、ぜひ教えてください!

 

 

カタンの開拓者たち

 

 

プレイ人数…3~4人

ボドゲ界隈では言わずと知れた大ヒットゲーム。

1ゲームあたりにかかる時間は1~2時間ほどとわりと長め。

ですが、終わったころには「もう1回!」とかなりの高確率で連続プレイになるゲームです。

勝ち方はいろいろありますが、わたしはロンゲストロードを死守する派です。

むしろ、たとえ勝てなくてもロンゲストロードの称号がゲーム中1度でも手に入れば満足です。笑

 

 

ガイスター

 

 

プレイ人数2人

勝率はあまりよくないんですが、気に入っています。

適当に配置して適当に動かしてあっさり負けても、楽しい!

駒の姿かたちがかわいいんですよね。

「造形を楽しむ」というのもひとつの遊び方なんだなと気づいたゲームです。

 

 

理想の納豆

 

 

プレイ人数3~5人

世にも珍しい、納豆モチーフのゲーム。

「トッピングの追加」と「納豆のかきまぜ」を繰り返し、理想の納豆をつくります。

ほかのプレイヤーの狙っている納豆を探ったり、納豆のまぜすぎ・まぜなさすぎに気をつけなければならなかったりと、シンプルで奥が深いゲームです。

特に気に入っているのが、カードを最初に場に出す人を「最後に納豆を食べた日が一番最近の人」と決めるところ。

納豆パックを模した外箱もすてきです。

 

 

余談 

 

 

ボードゲームが題材の作品だそうです。

読んでみたい。